プリント基板製作の東條製作所 TOP > 品質管理体制

実装基板の品質でお困りならご相談ください

東條製作所は品質を第一に取り組み、PPM管理やPbフリーはんだ分析などお客様が求められる品質基準にお応えしてまいりました。

「品質ありて、企業あり」徹底した検査をおこないます

設備による検査と人による目視検査の両方を徹底しておこないます。

東條製作所のご提供する実装基板は、品質第一。社員全員が企業の信用を背負って検査いたします。

検査風景

PPM管理を実施しています

品質評価基準として、PPM管理を実施。納入数と不良数を把握し、品質向上に取り組んでいます。

上場企業様をはじめ、年々厳しくなる品質基準をクリアすることで、安心してお取引を継続していただいております。

検査体制

Pbフリーはんだ分析

環境問題への対策としてPbフリーはんだの使用が進んでいます。東條製作所では、分析メーカー協力のもと、毎日Pbフリーはんだの試料をとり分析しております。

チップCRの在庫、部材調達もお任せください

環境理念

地球環境保全が人類最重要課題との認識から、企業活動において環境の保全と自然調和に配慮し、当社は各種電子機器に使用されるプリント基板実装及び周辺機器装置の製造に携わることを踏まえ次の環境方針に基づき行動する。

環境方針

『ISO14001に基づく環境マネジメントシステムに従い環境汚染予防の推進、環境負荷低減・改善に努力する。』

『当社の業務活動において、環境に配慮した設備及び材料を使用し環境に配慮した製品つくりに努める。』

『環境関連法規を順守する事。』

『環境負荷低減を考慮し柿の活動に取り組む。』
・省エネルギー活動による電力使用量の低減。
・資源の節約(半田・紙等のリサイクル)。
・化学物質漏洩による環境汚染の防止。

この環境方針は社内教育・啓蒙活動等を通じて全社員に周知徹底するものである。
平成19年01月08日
株式会社東條製作所 代表取締役社長 東條正裕